2020年9月22日火曜日

10月のライブスケジュールです。 よろしくお願いします。

 10月のライブ情報です。

よろしくお願いします。


1(大阪 庄内駅から徒歩5

@ Loose

https://m.facebook.com/shonai.loose/?locale2=ja_JP

blues trio live

トシ新町さん、山田晴三さん


2(大阪南森町

@Chicago Rock

http://chicagorock.sakura.ne.jp/

perfect blues duo live

森俊樹さんとデュオライブです。


3(地下鉄南森町駅から徒歩直ぐ

雲州堂

http://www.iori-unshudo.com/access/

Q晴晴live

くんちょうさん、山田晴三さん


9()

@場所未定

塩次伸二さんの13回忌を追悼する、無観客の配信ライブを8823the blues bandで行います。

詳細は、また、ご報告します。

よろしくお願いします。


11(京都 地下鉄東西線東野駅から西へ徒歩8

@Live Studio 58

http://livestudio58.iza-yoi.net/

山科"58 弦祭り"に参加します。

three bones 団篤史さん、篠原裕さん、

      with 木村円さん

出番は、最後、21時からの予定です。


16(京都先斗町

@Star Dust Club

http://stardustclub.jimdo.com/

blues trio live

トシ新町さん、山田晴三さん


18(大阪 庄内駅から徒歩5

@ Loose

https://m.facebook.com/shonai.loose/?locale2=ja_JP

木村円さんとデュオブルーズライブです。


24(京都 下立売通大宮南へ東側

拾得

http://www2.odn.ne.jp/jittoku/


ソウル スラックス ライブ

小泉サトシさんを盛り上げるバンドです。

2020年9月17日木曜日

13日、木村円さんと難波屋仮店舗で、デュオブルーズライブでした。

13日(日)
大阪西成の飛田新地の近くの商店街の一角に、難波屋さんの仮店舗があります。そこで、木村円さんとブルーズデュオライブでした。昨日と今日と2日連続での難波屋さんのライブとなりました。
5時入りで、お店に行きました。
昨日に5時で頼んでおいたので、マスターは、先に来られていました。
早速、セッティングを行い、マイクのチェックを行います。数曲、リハーサルしました。音のバランスは、上手く行きました。楽しみです。
さー、本番です。
木村円さんは、ベージュのドレスに着替えて、出てこられました。
いつもの調子を見るためにも良い曲のSaint Louis bluesからです。お客さんには喜んでもらえました。もっと深いbluesをと、努力と楽しみのライブです。
少しハードなvoo doo woman、blues is my business、バラードのain't nobody business if i do、gee baby、pleace send me someone to love、懐かし気持ちになるTennessee waltz、countory road、ハードからソフトまでの多種のshuffleの曲をやりました。
応援していただいたお客さん、マスター、スタッフの方々ありがとうございました。

12日、コバやんと難波屋仮店舗で、ライブでした。

12日(土)
大阪西成の飛田新地の近くの商店街の一角に、難波屋さんの仮店舗があります。そこで、コバやんと言う岸和田出身の弾語りをしている人と、デュオライブでした。僕より15歳くらい若いですが、音楽をやる根性は、良いものを持っています。
6時入りで、お店に行きました。なんか、以前より商店街に活気が出ている様に感じました。
店には、コバやんとマスターがおられました。本来、コバやん一人でやる予定やったのですが、マスターの僕が空いているなら、呼んで欲しいとオファーがありました。
しっかり、曲を決め2〜3曲、リハーサルをしました。
大事なお客さんが来ておられました。中には、違う人が出ていると話を聞き、来られていたお客さんがおられました。
さー、本番です。
コバやんは、いつもより喋りが多かったような気がしました。
いつものように、吠えるように歌っていました。僕も、一生懸命、"心"を表現しました。
応援していただいたお客さん、マスター、スタッフの方々ありがとうございました。
写真を撮り忘れました。

2020年9月13日日曜日

11日、大津市石山にあるfour barsで、くんちょうさんと duoライブでした。

11日(金)、大津市石山駅から徒歩8分の所にある、可愛いご夫婦の方が経営されるblues bar & liveの"four bars"が、あります。そこで、本来、くんちょうさん、山田晴三さんと僕とのトリオでのライブの予定やったのですが、山田晴三さんが急遽都合が悪くなり、Q晴の duoライブになりました。5時に入り、ゆっくりリハーサルです。デュオの形も時々やるので、心配は無かったです。お店の可愛いママさんで石山ミニーことモカちゃんもストラストキャスターで、2曲セッションをす事になりました。sweet home Chicago(shuffle)と塩次伸二さんのオリジナル曲、delta boy(funky)をリハーサルしました。お店でゆっくりして、本番を待ちます。流石にsould outあって、素晴らしいお客さんばかりで、満席になりました。有難い気持ちになりました。
さー、本番です。B♭スイングのroute66からです。良いドライブ感です。latelyやhi-hill sneakerもやりました。
Eのslow bluesを、雰囲気で急遽やりました。良い出来やったと思います。
後半は、ママさんのモカちゃんが出てきて、リハでやった2曲をしっかりやりました。僕もstormy monday bluesを歌いました。皆さんに歌ってもらえる曲も2曲やり、最後のlove me tenderまで、突っ走りました。
お客さんにはかなり喜んでもらえました。
応援していただいたお客さん、マスター、ママさん、本当にありがとうございました。

2020年9月12日土曜日

10日、大阪庄内のlooseで、トシ新町さんと duoライブでした。

10日(木)、阪急庄内駅から徒歩8分、 blues bar & liveの"loose"で、新町さんとの duoライブでした。
本来は、山田晴三さんが一緒のはずだったのですが、急遽、晴三さんが都合が悪くなったので、duoでのライブとなりました。
ベースレスのサウンドは、足掛け4年前に晴三さんが参加してくださってから、初めての事です。その以前は、4年間ほど2人でやっていたので、その頃の雰囲気と選曲もして、リハーサルをやりました。ベースが入ってる有難さと、ベースが無い分の、自由な表現を楽しむ事を噛み締めリハーサルを終えました。
さー、本番です。
いつものblues大好き叔父さんや、30年以上前から新町さんの事がアイドルだったと言う叔父さん、他嬉しいお客さんが来てくださって、良い感じです。
いつもやっている4ビートの曲も、ソロ・コード・リフとやり楽しみした。preace send someone to love等も歌と、リフ・コードだけでやりました。新町さんのギター曲もやりました。slow bluesは、より自由に、深いbluesになるよう、駆使しました。自分達でも満足できたものになりました。
トシ新町さんのアコースティックギターの曲をやり、台風の災害にあった人々にゆうきを送る曲もやりました。
what a wonderful worldも久し振りににやりました。急遽、新町さんからサビ部分のソロを回されました。初めての経験でした。
良い感じで前半を終え、サー、後半です。nothing but bluesやGeorgia on my mind、rainy night in Georgiaもギター1人のバッキングでやりました。いつも演奏させてもらってる事が役立ちました。トシ新町のギター曲を続け、stormy monday bluesからstart dustで締めました。大きなアンコールをいただき、mean on frescoで楽しみました。
応援していただいたお客さん、マスター、ママさん、ありがとうございました。

2020年9月10日木曜日

9日、阪急西院駅から4分のBarサルベージで、新町さん、李さんとbluesライブでした。

9日(水)、西院ミュージックフェスティバルの仕掛け人の佐藤元紀さんのお店で、阪急西院駅から徒歩4分の所にある"サルページ"と言うBarで、トシ新町さんとライブでした。本当は、デュオでやる予定でしたが、新町さんが、急遽、李さんと言うベースの方を呼ばれて、3人でやる事になりました。
キチンとしたbarなので、機材が無く、ギターアンプを持ち込みました。
さー、リハーサルです。李さんも良い音です。新町さんのギター曲をやりました。小竹親くんが来ていて、リハーサルで泣いたわ!と、話してくれました。
"才"と言う立ち飲み屋さんで、腹ごしらえをしてから、ライブに臨みました。
お客さんの中に、小竹直君や市川よしえさんもおらて、ビックリです。ベースがあるのは、凄く助かる感じなのですが、深いbluesをやる時には、長年、2人でやって来た世界なので、ベースの人に、どのように、その世界に参加してもらうかいろいろ考えました。良い雰囲気で前半を終了しました。お客さんの中には、ベースの李さんの奥様と娘さんが来ておられました。有難い事です。後半も深いbluesの旅へ、進みました。良いライブになりました。OH yeah!よしえさんも歌っていただきました。
応援していただいたお客さん、マスターの元紀さん、バーテンの女性の方、本当にありがとうございました。
写真を撮るのを忘れました。

9/6、山科58にて、弦祭りサポートライブとして3bones with 木村円さんのライブでした。

6日(日)、山科東野駅から西へ徒歩8分の所に、沖縄のお店"58"があります。
そのお店で、10月10日・11日で、山科は弦の発祥地である事から、弦祭りがあります。そのサポートライブとして、私達3bones(団篤史さん、篠原裕さんとのトリオ)と木村円さんのライブをやりました。対バンには、沖縄音楽をやる"シンカ"と言うバンドでした。このバンドには、店マスター(沖縄出身)もバンドマスターとして参加されています。私達が先に入り、リハーサルを行い、シンカがリハーサルをして本番となりました。
シンカは、配信もされました。
さー、本番です。シンカのマスターと女性ボーカリストの方が、沖縄ミュージックの筋金入りで、最後は、皆で手を振り踊って終わられました。
私達の出番です。3bonesで、インストをやり、1人一曲づつ歌いました。
木村円さんが入って、bluesを4曲やりました。大きなアンコールもいただき、僕が歌う、"ジャンピング・ブルーズで締めました。
応援していただいたお曲さん、マスター、シンカの皆さん、配信に対して、観ていただいた方々、振り込みをしていただいた方々、本当にありがとうございました。