2021年1月20日水曜日

17日、磔磔にて、soul slacksのライブでした。

1/17(日)、四条烏丸から徒歩12分、河原町に方面に歩いた所に、京都にある日本の老舗ライブハウス、"磔磔"があります。そこで、soul slacksと言う、河井新月さん、(バンドマスター)で、ボーカルに小泉サトシさん、井口のおっさん、登敬三さん、森扇背さんと私が在籍するユニットのライブがありました。
新型コロナ感染拡大で、緊急事態宣言が出された渦中ですが、店の徹底した殺菌消毒を施し、8時には閉店すると言う、厳しい時間設定の中実現しました。
ライブができるだけで、とても嬉しいです。
リハーサルが、2時音出しと思い、1時45分に到着したら、お店が空いていない!あれ??
もう一度、連絡網を読んで観たら2時半集合でした。やってもた!!
ゆっくり待つ事にしました。
2時半、皆が集まりました。
お店は、お客さんも、密にならないように席の配置がしてありました。
セッティング後、リハーサルです。
登さんが、持ってきてくださった曲、chickinをやりました。考えていたことがまずまずできました。
後は、サトシさんの歌曲、井口のおっさんの歌曲を順番にやっていきました。
今日は、2部構成で、5時半〜7時半で、2回ステージとなりました。
流石にchickin本番の登さんは、素晴らしかったです。次にt-bone shuffleを僕が歌いました。
サトシさんを呼び入れ、u-pa-pa-do、fa・fa・fa等ノリノリR&Bを歌われ、前半最後は、ショーケンのグデングデンをやりました。
後半です。井口のおっさんの番です。I been love youやtry a little tendernessを大ウケでやり、次にサトシさんと2人のバージョンです。what go in on、papa's got a new bag等盛り上がりました。大きなアンコールをいただき、lucky old sun〜そう最高さ!をやり、終演となりました。
応援していただいたお客さん、浩司さん、スタッフの方々、本当にありがとうございました。
このような状況下で、安全にライブができた事に感謝します。

2021年1月19日火曜日

16日、四条河原町から直ぐ、J-houseで、市川よしえさん、山田晴三さんトリオライブでした。

1/16(土)、四条河原町から一筋北で、木屋町から少し西へ行った北側に、J-Houseと言う、ご機嫌な音楽がかかっていて、funkyなマスターがおられる、music barがあります。そこで、市川よしえさん、山田晴三さん、と私のライブがありました。
新型コロナ感染拡大で、緊急事態宣言が出された渦中ですが、マスターの心意気と店の徹底した殺菌消毒を施し、実現しました。とても嬉しいです。
お客さんも、密にならないように席の配置がしてありました。
3時半入りです。アンプを持っていかなくてはならず、雨が降りそうなのでどうしよかと迷っている時に、晴三さんから車で迎えに行きましょうか?と連絡がありました。とてもとても有難かったです。感謝です。
セッティング後、ゆっくりリハーサルをしました。マスターと相談して、2部構成で、6時半〜7時、7時10分から7時45分のステージとしました。少し短いですか、お客さんには、きちんと報告をして許してもらおうと話しました。
流石によしえさん、スローナンバーで、じっくり聴かせる曲がいっぱいで素晴らしです。良い感じで、リハーサルを終え、隣の居酒屋さんで時間を待ちました。
6時半定刻の開始です。お客さんは、密にならない席配置で満席でした。
先ず、僕がjust a little bitを歌い、よしえさんの登場です。スローブルースからです。よしえさん、良い感じです。ギターも弾き甲斐があります。hash-byや新曲のlooking〜の難しい素晴らしいバラード、最後は、when i grow〜を楽しくやって、少し休憩です。後半の最初は、山田晴三さんのカリンバからsince i met you babyをされました。よしえさん、slowなブルースを2曲されましたよ!since i fell for you歌はバッチリでした。僕のギターは、少しの間宇宙空間に行きましたが、無事着陸しました。最後は、sweet home chicagoで終えました。アンコールは時間的に無理なので、お客さんにはお断りを話し、ライブを終えました。
応援していただいたお客さん、マスター、スタッフの方々、本当にありがとうございました。
このような状況下で、安全にライブができた事に感謝します。

2021年1月18日月曜日

1月後半のライブの新型コロナ感染拡大に伴う、緊急事態宣言発令による時間変更や延期について

新型コロナ感染拡大で、緊急事態宣言発令及び和歌山県や滋賀県に緊急警戒宣言発令に伴う、1月のライブの時間変更や延期について、


21(京都富小路通仏光寺通南へ西側

@磔磔

http://www.geisya.or.jp/~takutaku/

"QG晴晴with皇甫純圭"

くんちょうさん

正木  五朗さん

山田晴三さん

スペシャルゲスト:.皇甫純圭さん

❗️5時半開場 6時開演 8時閉店❗️


28(大阪南森町

@Chicago Rock

http://chicagorock.sakura.ne.jp/

晴進

大知進一郎さんとduoライブ

❗️延期となりました。❗️


29(名古屋 新栄

@Otis

https://sinsakaeotis.jimdo.com/?mobile=1

<luxury blues duo>

横山一明さんとduoライブ

❗️6 開場 6時半開演❗️


30(名古屋 今池

@OPEN HOUSE

https://m.facebook.com/openhouseIMAIKE/

1/30(土)open house

田中晴之(g)

Rockin' Four

[伊藤滉平(vo,g)木田麻斗(b)

海付大地(ds)鵜飼智穂(sax)

森田裕(vo)

予約¥2,500(要予約・限定30名)

❗️4 開場 5 開演❗️


1/31(大阪 庄内駅から徒歩5

@ Loose

https://m.facebook.com/shonai.loose/?locale2=ja_JP

木村円さんとduoライブです。

❗️6時開演 8時閉店❗️



2021年1月16日土曜日

12日、マッキントリオで、難波屋仮店舗で、ライブでした。

12日(火)、難波屋仮店舗で、マッキントリオのライブでした。飛田商店街の外れにあり、周りには中国人経営のカラオケスナックが、多数ある地域です。
5時入りで京都を出ましたが、JRの山科→大阪、大阪→新今宮もガラガラでした。やっぱり明日にでも緊急事態宣言が出ると言われている最中であると確信しました。
5時に店に着きました。井山あきのりさんが、先に来ておられました。新年の挨拶を交わし、マッキンさん、マスターと来られました。お店のスタッフのドイツからのファンキーな若い女性もおられました。僕は、頑張ってセッティングをしました。
まだ、今日は9時前終演で良いので、7時スタートでやりました。
商店街は、本当に人がいませんでしが、少しお客さんが来てくださっていました、有り難いです。中に、僕の事を都雅都雅で見たことがあると言ってくるおっちゃんがいました。ビックリ‼️
マッキンさんの曲、worried lifeからです。次に井山さんが自由に引いた後に来るt-bone walkerのバラード等々、t-bone walkerのバラードやニューオリンズの曲、freddy kingのインストをやり、前半を終えました。お客さんには大きな拍手をいただきました。
後半は、2人お客さんが増えました。有り難い事です。
一曲目のi wonderを始めると、マスターやドイツの若い女性、お客さん達が、チークダンスを始めました。とても嬉しい事でした。僕もbig boss manを歌いました。love the one you withと言うゴスペルソングもやり、reconsider babyで、締めました。大きなアンコールをいただきました。2曲、5 long yearsとgot my mojo workinで締めました。
応援していただいたお客さん、マスター、スタッフの方々、ありがとうございました。

2021年1月12日火曜日

7日、looseで、blues trioのライブでした。

7日(木)、2021年に入って2回目のライブです。阪急大阪庄内駅から徒歩8分のとこに、blues bar & liveの店があり、そこで、blues trio(トシ新町さん、山田晴三さん)とのライブがありました。
先月3日からのライブで、久しぶり感がありました。新町さんもそう思われたのか、今日は、長めのリハーサルでいろいろ細かいところの確認をしました。
やっぱりこの3人が集まると、良いサウンドになって行きます。気がつくと、開演時間ギリギリになっていました。
さー、本番です。
いつものblues大好きで、超詳しいおじさん、新町さんの歌を気に入っておられるご夫婦の方など応援してくださるお客様ばかりでした。
久しぶりにB♭のスイングのout of skart in townから、slow blues sad be〜 sです。次にcountry girl、A-shuffleです。次にバラードで、rainy night in Georgiaそして、Georgia on my mindと続き、snach it back hold and itで、前半を終えました。正に、bluesをやっている実感です。
少し休憩後、2部です。
i aint' got nothig but the blues、そして、新町さんのギター曲を2曲やり、MCにも花が咲きます。soul shadow、brack night→take me to the riverとやり、最後にstart dustで、締めました。応援していただいたお客さん、マスター、ママさん、ありがとうございました。

2021年1月9日土曜日

新型コロナ感染拡大に伴う、1月のライブの変更・中止について

いつもライブ情報を見てくださってありがとうございます。
昨年年末から再度、新型コロナ感染拡大数が、大きな伸び大阪市、京都市、神戸市に飲食店の営業時短要請が出ました。
来週には、緊急事態宣言が出ると予測されています。
この状況を鑑みて、以下のライブが、中止になったり、スタート時間が変更になったりしています。今後、まだ、変更が起きるかもしれません。そのときには、随時、報告させてもらいます。
よろしくお願いします。

15日(金) @zumi
晴々blues knight
スペシャルゲスト:市川よしえさん
< 中止になりました。>

16日(土) @Bar J-House
市川よしえさん
山田晴三さん
田中晴之
< 開演時間が1時間早まって 6:30 になりました。>

23日(土) @ 雲州堂
「Quncho•田中晴之・山田晴三ライブ」
< 時間等変更のお知らせ >
オープン 17:30
スタート 18:00
店舗閉店 20:00となります。
又、併設しております、「ダイニング イオリ」でのお食事の提供は御座いません。
ドリンクのみの営業となります。
ご迷惑おかけ致しますが、宜しくお願い致します。
当日 YouTube「雲州堂ch」にてライブを配信を行います。(1週間ご視聴頂けます。)

26日(火) 愛媛県松山市
@ライブ・バー juke joint つる
くんちょうさんとduoです。
< 中止になりました。>

2021年1月7日木曜日

20211月6日、bar salvageで、くんちょうさんとduoライブでした。

2021年1月6日(水)、京都阪急西院駅から徒歩3分の所のbar salvageで、くんちょうさんとduoライブがありました。
2021年一発目のライブです。
2020年の終わりくらいから、またまた、新型コロナ感染拡大が、猛威を奮い出し、go toキャンペーンは、延期、大阪市や京都市の飲食店は、時短営業要請が出て、どの店も9時に終わらなければならない状態でした。デュオライブなので、なんとか出来れば?と、考えていましたが、くんちょうさんもお店もやる方向で、問題無くライブがありました。
この日のために、オーナーの元紀さんは、voxのアンプを2台と買ってくれました。ただ、1台しか郵送の関係で間に合いませんでしたが、心が嬉しいです。
僕は、marshalのアンプを使いました。
5時入りで、くんちょうさんも電車で来られました。サウンドチェックをしました。route66をやって、latelyとfill like a making loveをインストでやりました。メロディーをギターで弾くのは難しかったです。後、僕には至福の時間やったのですが、crying timeの僕のコーラスの練習やroute66の3度minor→6度7→2度minor→5度7を3回繰り返すための、リフの研究、そして、what's go in onの、サビ部分のAm7→A/Bの所のうえにのるメロディーにコードをつける作業、don't know whyのイントロの2弦の動きとコード分析等々、いっぱい研究させてもらいました。こんなに嬉しい時間はありませんでした。20歳のアルバイトの女の子が来て、私達の音楽を楽しそうに見ていました。小竹親君も遊びに来ていました。
7時開始です。お客さんは、少なめですが、6年間、僕のピック持っておられる女性の方や、south to southが大好きだった男性の方等々来ていただき、思い切りライブをやりました。くんちょうさんとやるライブは、楽しくてなりません。9時5分前までしっかりライブをやりました。応援していただいたお客さん、マスターの元紀さん、アルバイトの若い女の子、ありがとうございました。
やった感が有り難かったです。