2021年7月22日木曜日

21日、なんばの"大きな輪"と言うお店で、コバやんのバースデーライブをやりました。

7月21日(水)、大阪難波にある"大きな輪"と言うお店で、コバやんの51歳の誕生日を祝うライブがありました。コバやんは、ギターを持って弾き語る歌い手で、バッキングを僕と晴三さんで、やりました。今日も滅茶苦茶暑い日です。5時半入りで、お店に入りました、
晴三さんには、初めて演奏する曲が数曲あったので、その曲の進行と、エンディング等をやりました。また、新曲、Eのスローブルースがあり、歌詞を聴いて雰囲気を作りました。
リハーサル中から数人のお客さんが来ておられ、僕達は、本番を待ちました。
さー、本番です。
お客さんは、ほぼ満員です。コバやんが、皆に愛されている事が実感されます。嬉しい事です。
優歌団の"嫌んなった!"をやり、ギターパンダさんがされていたらしい"いろいろ"と言う曲をやりました。お客さんは大喜びで、良い雰囲気になっていました。
次に、ミニーリパートンの"ラビンユー"にコバヤンの詩を載せて、やりました。かなり小さな音量になりました。
バーチスレッジの"男が女を愛する時"に日本語を載せた曲をやりました。
"思い出" 癌になったとしょげていたら、ただの水虫やったと言う面白い曲でした。"ハグ"E-shuffleに乗せ、楽しい曲です。最後は、山田晴三晴三さんのカリンバ演奏で、place in the sunをされました。僕もコーラスをしました。
少しの休憩で、2ndです。
最初に誕生日プレゼントに僕が、will the circle be un brokenを歌いました。
コバやんの歌に戻り、優歌団のシカゴバウンド、"たのむわ"と言う新曲で、スローブルースでした。
続いて、"男心"女の人と対面した時にどうしても見てしまう視線の問題等面白い歌でした。"ありがとう"人生にありがとう!!次に"ええやんけ"と言うバラードをやり、"キット"皆、最高の友達だと!叫んでいました。大きなアンコールをいただき、"AKAN"と言う戒めの曲で、終えまして。
応援していただいた多くのお客さん、マスター、本当にありがとうございました。
コバやん、誕生日おめでとう🎊

2021年7月21日水曜日

17日、なんばの"えん"で、仲豊夫さんとduoライブでした。

17日(土)、大阪難波の音楽をする人にはかなり有名で老舗の"えん"で、大阪では、超重鎮のギターリストの仲豊夫さんとduoライブをやりました。この店は、ひろこさんと言う、超ファンキーな、ママさんがおられ、雰囲気が、最高です。大阪は、まん延防止措置の最中で、土曜日なのでライブを4時開始にしようと言う事になり、3時入りにしました。ライブ前の13日に、僕宅で仲さんと楽しいリハーサルをやっていたので、バッチリの感じでリハーサルを終えました。尊敬する仲さんとのライブは、ウキウキします。
さー、本番です。
男性のお客さんが、数人居られて、美人どころがまた、多くおられて、横にシーガンさんが来てくださっていました。満員でした。有難い事です。
仲さんのブルース曲や、僕と仲さんとの共通の友達(大坪さんと言う人の関係する曲)や、ベースの山本マーさんの曲、マーさんがやっていた曲、仲さんのオリジナル(沖縄の島の曲)等、僕がやっている日本語の曲など、楽しく良い感じでやりました。シーガンさんは、お願いするとlucky old sunを歌ってくれました。とてもとても、パッピーでした。
沢山の応援をしていただいたお客さん、特に美人軍団の方々、ひろこママさん、有難うございました。

16日、京都の老舗ライブハウスのRAGで、宵山懸念ライブをたにしでやりました。

7月16日(金)、恒例の西野やすしさん、祇園祭宵山を祝う、ライブがありました。この日は、西野やすしさんの誕生日ライブでもあります。
ただ、直前まで、政府のコロナ対策の結果が出なくて、やるかやらないか、やるならどのようにやるのか?と、決まらなかったらしいです。
西野さんから連絡があり、西野やすしとのduoライブをやる事になりました。
無観客配信ライブと言う内容でした。
4時入りで、お店に入りました。ステージにはお祭り気分を味わえる提灯などがあり、配信用のカメラも多く追われていて、自動で左右高下に動いていました。かなり綺麗な映像だと、評判は聞いていました。
お店のスタッフさんとも久し振りの再会でとても嬉しい挨拶をしました。
西やんは、6弦をA(普通はEです。)まで落として、ベースがいるようなサウンド作りを一人でやっていました。頭3曲は、そのチューニングに対応出来る曲を選びました。
前半あと2曲を選び、後半も僕は、日本語の知合いが作られた、日本語の曲やsomethig you got等を選び、全部で10曲演奏する事にしました。カメラのリハーサルや、配信用の音のリハーサルと確認をして、良い感じでリハーサルを終えました。リハーサル後、ライブ配信のお知らせのコメントを撮り、一曲、宣伝用の演奏を撮ってもらいました。
近くの蕎麦屋さんで軽くお蕎麦を食べて、本番の7時半を待ちました。
無観客なので、いつもと違うなんとも言えない緊張感でした、
さー、本番です。
先ずは、インストのLove & Peaceからです。本当に良い曲です。
次に、あの変則チューニングを活かしてのThrill is gone(Am)です。次に、同じくそのチューニングで、T-Bone shuffleを少しゆっくりやりました。次に西やんの亡くなった知り合いの曲で"心まで"と言う曲をされました。途中で一発のソロになり、僕は、ギターを弾かず、展開をじっと見極めていました。突然スモークが出て来て、びっくりでしたが、良い雰囲気でした。次に僕のStome monday bluesで、前半を閉めました。
後半の演奏です。"迷い人"です。これも変速チューニングで、じっくり待つ曲でした。次に、"今日も一日頑張った共同作業所"の歌を日本語で歌いました。
西やんがNight lifeを格好良く歌われました。僕もsomething you gotをウィルソンピケットになったつもりで歌いました。最後は、連奏で、You belong to meを僕が歌い、止まらずにWalking the dogを西やんが歌いました。
バッチリのライブになりました。
配信を見ていただいた方々、お店のスタッフの方々、本当にありがとうございました。

8月のライブスケジュールです。 よろしくお願いします。


8月のライブスケジュールです。

まだまだ、コロナ対策の先が読めない感じですが、頑張ってやってます。

よろしくお願いします。


6(大阪南森町

@Chicago Rock

http://chicagorock.sakura.ne.jp/

"perfect blues duo"

森俊樹さんとblues duoライブです。


9(㊗️大阪 西成飛田商店街

難波屋(仮店舗)

http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1099375/1121779

コバやんとduoライブです。


11(京都富小路通仏光寺通南へ西側

@磔磔

http://www.geisya.or.jp/~takutaku/

"入道+8823the blues band=伸ちゃんブラザーズ"

入道さん

堀尾哲二さん、

山田晴三さん

酒井ちふみさん

田中晴之


12(大阪ナンバハッチの外側から入る、阪神高速道路入口付近

@S.O.Ra

http://www.joyful-noise.net/sora/access.html

"入道+8823the blues band=伸ちゃんブラザーズ"

入道さん

堀尾哲二さん、

山田晴三さん

酒井ちふみさん

田中晴之


17(大阪 西成飛田商店街

難波屋(仮店舗)

http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1099375/1121779

"マッキントリオ"

マッキンさん

井山あきのりさん

田中晴之


20(大阪 庄内駅から徒歩5

@ Loose

https://m.facebook.com/shonai.loose/?locale2=ja_JP

"blues trio"

トシ新町さん

山田晴三さん

田中晴之


21(地下鉄南森町駅から徒歩直ぐ

雲州堂

http://www.iori-unshudo.com/access/

"Q晴晴"

くんちょうさん

山田晴三さん

田中晴之


22(阪急十三駅から徒歩4

@ Bar Rain Coat

https://bar-raincoat.com

静澤真紀セッション

静澤真紀さん

高野秀樹さん

脇本総一郎さん

田中晴之


26(京都先斗町

@Star Dust Club

http://stardustclub.jimdo.com/

"blues trio"

トシ新町さん

山田晴三さん

田中晴之


27(京都富小路通仏光寺通南へ西側

@磔磔

http://www.geisya.or.jp/~takutaku/

"soul slux"

河井新月さん

森扇背さん

小泉さとしさん

井口のおっさん

登敬三さん

田中晴之


28(大阪阪急電車富田駅から10

@ HIDEAWAY

http://hideaway-qc.com/

"QG晴晴with皇甫純圭さん"

くんちょうさん

正木五朗さん

山田晴三さん

田中晴之

guest:皇甫純圭さん

2021年7月19日月曜日

7/11 西成の難波屋さんで木村円さんとduoライブでした。

7月11日(日)、西成区の飛田商店街の難波屋仮店舗で、木村円さんとduoライブでした。コロナ禍で、久し振りの難波屋さんで、また、木村円さんとも久し振りのライブとなりました。ただ、夜の部も、終了時間が1時間早まり、その影響が玉突き式に跳ね上がって、私達の昼の部のライブも2時開始、4時終了となりました。その事から自宅を10時半に出なくてはならず、早い感じでした。
12時過ぎにお店に入りました。マスターがおられて、続いて集まりました。早速、セッティングを始め、リハーサルです。何曲かやるうちに、どんどん良い音になりました。良い雰囲気でリハーサルを終え、2時開演を待ちます。
いつも来てくださる、嬉しいお客さんが多く来てくださいました。身体を悪くされたお客さんとも再開して、心から頑張って楽しもうと言い合いました。
さー、本番です。
St.louis bluesから、そしてsunny side of the streetをやり、that's allrightを渋くやりました。
gee baby、just a fool、Tennessee waltzと、楽しみました。
お客さんには、大きな拍手をいただきました。
少し休憩をしていると、17日になんばの"えん"で一緒にライブをやる仲さんが来られました。私達の後の夜の部でライブをやるのだと、顔を見に早い目に来たと嬉しい会話をしました。
後半に突入しました。
evil galからです。次にエルモア・ジェームスのdust my blues(broom)、 marcy marcy marcyを楽しくやりました。
お客さんからは、温かい拍手をいただきました。次に僕がjust a little bitを歌いました。 そして、country roadをやりました。知らぬ間にお客さんも歌っておられました。最後に、バラードで、plece send me someone to love をやりました。
大きなアンコールをいただき、drink muddy waterで、盛り上がりました。
応援していただいた温かいお客さん、マスター、スタッフの方ありがとうございました。

2021年7月14日水曜日

7/10、十三のrain coatで、くんちょうさん、晴三さん、とのライブがありました。

7/10、阪急十三駅から徒歩5分のところのビルの5階に、rain coatと言う、 blues bar & liveの店があります。
そこで、くんちょうさん、山田晴三さんと私との3人のライブがありました。
まだ、まん延防止期間中ですが、5時前の一通りはかなり多く感じられ、飲み屋さんには人がいっぱいおられました。お店の前でくんちょうさんに会いました。
嬉しい挨拶を交わして、お店に入りました。晴三さんは、先に到着されていました。一息つきながらセッティングを行います。ギターアンプが2台ありましたが、くんちょうさんが、はるちゃんが使いやす方を先に選んだら良いよ!とても嬉しかったです。僕はfenderの blues Jr.を使わせてもらいました。少しリバーブの効きが悪かったです。
良い感じでリハーサルを終え、少し休憩をして、6時半の本番を待ちます。
間際の時間に沢山のお客さんが、お店に入って来られました。本当に有難いです。
時間通りにスタートしました。B♭のswingナンバーのroute66からです。くんちょうさんの歌声に大きな拍手が寄せられました。2曲目にcrying time、Ray Charlesの曲でした。僕も精一杯コーラスをやりました。くんちょうさんとのコーラスは、とても嬉しいです。
don't know why、良い曲です。just a little bitを8beatから僕のギターきっかけでshuffleに変え、shuffleからは、僕が歌いました。気分は最高です。
stevie wonderのlatelyを良い感じでやりました。前半最後にはお客さんにも歌ってもらって、unchain my heartを shuffleでやりました。
少し休憩です。お客さんも皆さんに柔かでした。後半です。
素晴らしいGeorgia on my mindをやり、大きな拍手をいただきました。
feel like a making love、highheel sneaker、新曲のlady luckと言う曲をやりました。楽しく演奏できました。
最後は、 my sherry amor、lickin' stickそして、love me tenderをやってライブを終えました。
応援していただいたお客さん、マスター、ありがとうございました。

2021年7月12日月曜日

7月8日(木)、庄内のlooseで、 blues trioのライブでした。

7/8.大阪庄内にある、 blues live and barのlooseで、 blues trio(トシ新町さん、山田晴三さん、私の3人)のライブがありました。まだ、まん延防止措置中でしたが、マスター曰く、お酒の提供は、7時まで、食べ物の提供は、8時まで、イベントは9時までと、大阪府に確認したので、9時までにライブを終わってください。と、言う事でした。
8時終わりの店と9時終わりの店と入り混じりが、ややこしいですが、その時間配分でやりました。5時半入りでしたが、昨夜からの大雨で、JR西日本のダイヤが乱れていると考え、30分早く家を出ました。新快速は遅れていましたが、快速で大阪に行き、阪急に乗り換え庄内に早い目に着きました。
3人が集まり、久しぶりのlooseです。先月もコロナ禍で、NGになったので、嬉しい雰囲気でした。
サウンドチェックをやり、6時半開演を待ちました。お客さんは、少なめですが、有難いお客さんばかりで、やる気は十分でした。
さー、本番です。
4beat B♭ swingのout of skart in townからです。次にslow bluesで、so sad be so strong、軽快なshuffleで、 country girl、素敵なバラードでrainy night in georgiaをやりました。大きな拍手をいただきました。
次にfunkyな、新町さんがよく似合う、snach back and hold itを危ない雰囲気でやりました。前半最後は、stormy monday bluesで終えました。
お客さんから大きな声援をいただきました。
少しの休憩で、後半です。
ain't got nothig but the bluesからです。次に超slow bluesのblack nightをやりました。
ここから、トシさんのギター曲をfeatureです。
travel in mind〜al forks→Istanbulの夢とやり、leading homeをコーラスをしてやりました。大きな拍手をいただきました。
最後にtake me to the riverを funkyにやり、良い雰囲気でstar dustをやって終わりました。
思い切り演奏をした感じが残り、とても嬉しかったです。
応援していただいたお客さん、マスター、ママさん、スタッフの方ありがとうございました。